今日の出来事

いくつかの漫画を読んだ

ふと、松本 智津夫について調べたくなった

松本 智津夫の名言があるとするならこの二つだとボクは思う

・私は矛盾の中で生まれ
矛盾の中で育ってきたような男です
これからも私は、矛盾という雪の上を
矛盾という橇で滑っていくしかないと思っています
私はどうなってもいい
間違っているかもしれませんが
それでも私はいいです

・形は重要じゃない。心が重要なんだ。私にとっては

麻原は極悪人であり許されるべき人物ではありませんが
彼は強運を持っていたように感じる
スポンサーサイト

今日読んだ本

よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話
著 いしいさや

カルト村で生まれました。
著 高田 かや

村上春樹の小説1Q84に登場するタカシマと証人会はこの宗教団体を連想させ
さきがけやあけぼのはオウム真理教や光の輪のようだと感じました。





今日読んだ本

デキるヤクザの人たらし交際術
著 上野友行

言ってはいけない 残酷すぎる真実
著 橘玲

若者の犯罪の増加
今時の若者はなどと言われますが
3丁目の夕日の時代、昭和30年頃と比べると
若者の犯罪は現代の方が少ないらしく
今の時代は50代60代が多いようです
女性優先車両にわざと女性に文句を言われる為にのる人や
払ってもいないのにNHKに対して異常な敵対心を持っていたり
電気屋さんで店員に怒鳴り散らしていたり
狂っていることを言っている人たちはおじさんに多いような気がします

若者もおじさんも好きではありません
そのような世界に上手く適応できるとも思えません
ボクはたぶん、自然淘汰されるべき存在なのです
なるべく早めに死ななければならない
そう感じさせられました



今日読んだ本

お父さんがキモい理由を説明するね
父と娘がガチでトークしました

娘どころか結婚すらしていませんが
生と死について考えさせられ
とても良い内容だと思いました
娘と父の関係は良好で良い家族だなと羨ましくもあり
良い環境に恵まれていて祖父と娘との対話も
良いなと感じさせられました

人肉ラーメンみながら読んでいたので
読むまでに時間かかりましたが
図書館で借りたり購入したりして読む価値はあると思います。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR